みんしんタイム(2018年2月12日付)

あ、バレンタイン過ぎてた!?まあバレンタインはRの中ではお世話になっている女性に日頃の感謝を伝えるイベントとなってるのですが…。本命チョコは常に友チョコですね(苦笑)一回くらい恋愛の本命に手作りチョコを渡すとかいう伝統的ザ☆乙女なことをしてみたいものです。

さてと、みんしん紹介ですね。

1、2面の安倍政権vs市民・野党
9条改憲に反対!の青年運動も憲法に思い入れ深いRとしてはお伝えしたいのですが、Rの特にお気に入りの条文は11条(基本的人権の尊重)と19条(思想・良心の自由)、25条(生存権)です。ということを語るのに本気になりそうです。どれもRとしてこの国で生きていくことを守ってくれるので25条は頻繁にアピールしてます♪憲法ってよくわからない方!とりあえずそんなに長くないし70年という歴史は法律史的には中堅くらいで読みやすい文体なので最初から最後まで読んでみましょう!社会は【暗記】という発想から外れると物凄く面白いですよっっ!!イギリスのマグナカルタとか1215年から今でも現役の法律ですし、1789年フランス革命の時の人権宣言も現役で有効です!日本国内でも民法とか明治時代から今でもバリバリ現役、15年前はほとんどがカタカナ旧仮名遣いの法律でしたから!もはや古典の世界!逆に若手である最近の法律の玉虫色に比べてスッキリとした憲法は読みやすいです!

そんなアイラブ憲法!をおしてまで紹介したい記事とは?2、3面の下にある《列島FLASH》というコーナーですね。各地域の民青の多彩な活動が生き生きと踊るこのコーナーは必見なのですよ!!各地から集う《民青らしさ》の結晶となっております。では、Rと共に全国旅しましょう!

ー「地獄めぐり」満喫(徳島)
県委員会は1月20、21の両日、大分県別府市で温泉・観光旅行を楽しみました。
準備期間はなんと半年!新しい仲間を迎える中で「旅行にいけないかな?」というつぶやきから始まった企画だそうです。
愛媛からフェリーで大分へ、別府市の有名スイーツ、名勝「別府七地獄」、九州自然動物公園「アフリカンサファリ」(宇佐市)と充実の観光旅行。
参加同盟員の声
「旅行中の交流を通じ、互いの理解が深まった。今後も『一人ひとりが主人公』を合言葉に、実現したい思いを出し合い、県同盟として一歩ずつ前に進んでいきたい」

団体旅行は民青でなくとも気合いいれないと成功はしない企画ですよね。それをやりきった徳島県民青の底力スゴいです!Rは旅行NG交流苦手分野タイプなのですが、苦楽を共にした仲間とやりきった思い出の記念写真とか欲しくなりますね~♪山口県の県規模交流企画綿密に準備してからの成功!とかに卒業しててもコッソリ立ち会ってウルウルしたいっ!

ー街頭宣伝と「働き方改革」学習会(千葉)
1月28日、県委員会と千葉青年ユニオンとの共同でとりくんでいる「さよなら!『働きすぎ』キャンペーン」アンケートの宣伝を津田沼駅前で行う!「1日11時間働き、月収は20万円以下。このままでは自立できない」などの切実な実態が集まりました。
宣伝後、安倍政権の「働き方改革」についての学習会も開催。千葉労連事務局次長の矢澤純さんが講師を務め「働き方改革」の全体像などを学びました。
参加者の声
「今まで『働き方改革』の一部しか知らなかった。全体像がつかめて良かった」
また矢澤さんからは
「仲間と実態や要求を語り合うことを大事にしてほしい」との呼びかけが。

矢澤さんの呼びかけは民青の得意にしている基礎活動ですね!「こんなこと言っても仕方ないよね…」のままにしないのが民青ですよ☆自分の中のまとまらない思いもしっかり聞いてもらって一緒に考えるのが民青同盟だと会議参加のたびに実感してます。

ーボードゲームで交流(滋賀)
県委員会は1月21日「おまたせ!スポーツじゃない☆パラダイス1」を開催。「カロム」を楽しみました。
カロム?何語?と思ったのはRだけではないはず!ビリヤードに似たボードゲームでインド発祥。パック(駒)を指ではじいて、自分のチームのパックをボードの四隅にある穴にいれて遊ぶ!というゲームだそうです。Rの頭には大人のおはじきと言う光景が浮かびました。このゲーム昭和初期までは全国規模で遊ばれていたものの現在は滋賀県彦根市周辺にしか残っていないそうです。
企画は2人一組のダブルスと全体を2チームに分けた団体戦が行われました。作戦立案で深まる交流、初めてのゲームに苦戦。
参加者の声
「初めてだったけど楽しかった。誰でも楽しめる」

青春です!熱血カロムマンガ出来てしまいますエピソードですね!Rはゲームは…対戦系は全くダメダメなので観覧希望です!室内ゲームも見ているだけでも楽しめますよね~♪盛り上がりはスポーツに負けないものがあったと思いますよ!

ー核兵器廃絶に向けて街頭宣伝(中央)
Ring!Link!Zero実行委員会は1月29日、渋谷駅・ハチ公前で「ヒバクシャ国際署名」の宣伝とシールアンケートを行いました。
署名に応じた学生は「(核兵器)禁止条約に日本政府が反対していることをニュースで知っておかしいと思っていた」。また対話になった劇団員の青年は「自分たちの劇を見に来てくれた人にも署名をしてほしい」と20枚ほど署名用紙を持ち帰った!ということも。
参加メンバーの声
「対話した青年全員が核兵器をなくしたい思いがあり、禁止条約に反対する日本政府の態度はおかしいと話していた」と手応えを。

核兵器廃絶(予測変換で核兵器と打ったら廃絶と出てきました。思いをくみ取る予測です。)はヒバクシャの悲願であると共に、全人類の未来への希望だと思ってます。どうせなら核兵器に怯えなくていい未来を生きたいし生きてほしいですね。そんな偉業にもう少しで手が届く!Rも山口県でやれることをしなくては!Rの知ってる子どもたちの顔を思い出せば、彼ら彼女らの誰一人として生き辛さばかりを感じる未来など残したくないですよぉー。大人のRが出来ることは次の世代のしなくていい苦悩を減らすことです!

以上、日本列島ぶらりここにも民青の旅!でした。各地の民青らしさはそのまま山口県民青らしさを考えていく参考になります。どこの民青であっても民青である限り基本は『青年の要求』に真剣になること!そこはどこの民青でも変わりません。そこをどう形にしていくか?が各地の民青らしさの見せ所なのでしょうね。

書いた人:R

コメント

Secret

プロフィール

 

Author: 
民青同盟山口県委員会

〒754-0002
山口県山口市小郡下郷373-1
Mail:ine-no-senritsu@live.jp
Twitter@ymgc_minsei1341

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR