みんしんタイム(2017年11月6日付)

最近自分の正しい休み方を模索してます。動けなくならないと疲労を把握できない性格から改善したいですね。

今回は働く話題。最低賃金引き上げについての記事です。

最低賃金額が先月各都道府県で改定されました。わが山口県の最低賃金は777円。うーんRの生活状況で働ける限界が月10日以下各3時間以内ですから、最もしんどい気持ちになりながらぶっ倒れる勢いで働いても月に2万5千円も稼げませんね。これでどうやって暮らしていけばいいのですかね。Rに必要なスペースのある物件の家賃分にもなりません。

最低賃金はそれでも上がっています。しかし日本の最低賃金は「最低生活水準と生活保護水準を下回っている」という指摘を国連にされる程低いのです。ちなみに生活保護水準を最低賃金に合わせようと生活保護支給額を低くしようということもひそかにというほど隠れてもいないのですが、目論まれてます。いやいや、逆です。逆。最低賃金を上げましょう。

全国平均の最低賃金額は時給848円、これで1日8時間週40時間フルタイムの労働基準法を守る働き方だと年収160万円程度。暮らしていけません。政府案での最低賃金引き上げペースだと2023年に時給は千円になりまけどこれは計画日程よりも遅い時期です。時給千円でも『一人暮らしの生活を支えられない』という声が。前述と同じ働き方でも時給千円はワーキングプアラインをギリギリ越えた年収208万です。
Rが自立の為に自力でいくら稼がないといけないかをザッと計算したら時給が相当高くないと家を借り光熱費食費医療費といった最低限度ラインを保つことすら困難だと判明して社会復帰が心理的に遠のきました。

最低賃金地域格差は高い所と低い所の差額は221円月収で3万の差が開きます。この格差が更に地域格差を広げています。でも物価や生活費にはこんな差は有りません。というかバス代などの公共交通費は地方は利用者の少なさから便は少ないのに割高になってます。
25歳単身者で「普通の暮らし」という水準には月22~24万、時給にして1500円(月150時間労働)必要です。
「初任給とか周りの話を聞いても『低くて厳しい』という声がある」弟の初任給は14万いかない程度でした。
「忙しくて時間がない、時間があっても遊ぶ余裕はない」
これは憲法25条約生存権保障されていませんね。健康も文化的も両方アウトです。安倍首相はアベノミクスの成果に就業者の増加をあげてますが実態は正規雇用は4万、非正規雇用が207万という中身です。同一労働同一賃金という考えの浸透してない中で立場の弱い非正規が増えたことを誇る、読み替えればアベノミクスは弱者を増やし格差を拡大させた結果を成果とごまかして誇っています。

まあそれをどう打破するか?「1500円も時給払ったら会社が立ち行かないのでは?」と不安になる声も上がっています。アベノミクスがしたことは大規模金融緩和や減税大企業のもうけを増やすことをしました。これが雇用増やす賃金あげる!という目的ということなのですが、結果は内部留保増えるばかりで賃金や正規雇用に回ってきません。数%を使うだけで賃金引き上げは可能なのですね。数%…貯めたお金は90%以上残ります。全然余裕です。

経済政策を転換する時ですね。最低賃金1500円が実現すれば雇用は127万人、国内生産が21%増える試算が有ります。内部留保の活用で賃金増お金が有れば消費は増えます。同時に国による中小企業への助成を拡充することです。欧米で中小企業への減税社会保険料の負担軽減で賃金引き上げが実現してます。今すぐ出来る有効な経済政策は時給1000円を最低賃金を全国一律に引き上げること!健康で文化的なラインが当たり前に働くだけで保障される時給1500円を目指すことです。

書いた人:R

コメント

Secret

プロフィール

 

Author: 
民青同盟山口県委員会

〒754-0002
山口県山口市小郡下郷373-1
Mail:ine-no-senritsu@live.jp
Twitter@ymgc_minsei1341

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR