総選挙シールアンケート③

本日は大学前と駅前で2回の宣伝を行い、シールアンケートには大学生、高校生の各10人、計20人が回答してくれました。

結果は次の通り。ピンク=大学生、ブルー=高校生です
20171017_a.jpg
①投票には?(18歳未満の人には「選挙権があったとしたら」という仮定で答えてもらいました)
行く 9人、行かない 10人 ※(大学生のうち1人は留学生だったので1問目には回答してません)
②政治に対して不安に思うことは?(複数回答)
北朝鮮問題 10人、消費税増税 3人、働き方・就職2人、国会運営2人、格差・貧困の拡大1人

投票に「行く」「行かない」は大学生と高校生とで逆転の結果に。2つ目の質問は「よくわからないから」とシールを貼らない人が多かったです。

大学生の場合は県外出身者は住民票を移してないので「行かない(行けない)」が多かったですね。3分の2くらい?不在者投票制度を知らない人もいて、説明すると半分くらいは「調べてみます、申請してみます」という返事で残り半分は「そこまでして行く気はない」という感じでした。

でも「行かない」に貼った大学生とは「投票はしたいと思うんですけど」から始まって「希望の党はいろいろ言ってるけど具体的な計画を持ってるのか怪しい。投票するなら自民党かな。安倍さんは疑惑の説明をちゃんとしてほしいとは思う」と話していました。私が「自分は加計・森友疑惑隠しには腹が立っていて、そこをちゃんと追及している共産党を応援している」ことなどを話すとちゃんと話を聞いてくれて、街頭で宣伝している民青に対しても「偉いですね。がんばってください」と声をかけてくれました。

今回した対話した高校生は半数が有権者でしたが、みんな投票は「行く」という答えでした。ただ小選挙区と比例代表の2回投票だというのは知らなかったので、その辺りの説明がメインになる対話も…。「選挙権は来年から」という高校生は「安倍さんの説明は納得できない」と「国会運営」にシールを貼りました。続けて、「うちの高校の人はみんな投票に行くと思いますよ」とも話していました。学校の授業で先生が「投票は自分の立場を表明する機会」と選挙に行く意味をちゃんと教えてくれているそうです。

山口でのシールアンケート宣伝に初めて参加したYさんは「思ったより話してくれてよかった」と感想を話していました。


書いた人:Y

コメント

Secret

プロフィール

 

Author: 
民青同盟山口県委員会

〒754-0002
山口県山口市小郡下郷373-1
Mail:ine-no-senritsu@live.jp
Twitter@ymgc_minsei1341

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR