みんしんタイム('17/8/28付)

20170828_a.jpg
今回は8月7~9日に長崎で行われた原水爆禁止2017年世界大会の特集号ですね。

その他の<見どころ>は、
・第44回全国高校生平和集会(6、7面)
・陸自「日報」隠ぺい問題(3面)
・格差と貧困の解決へ(10、11面)
です。

自分も世界大会には3日間参加しましたが、7月に核兵器禁止条約が採択されたばかりとあって、明るい熱気にあふれた大会でした。
2面には大会1日目夜に開催された「Ring!Link!Zero」の様子も紹介されています。シンポジウムで対談したふたりの言葉――「署名は一人一筆だけど、それが世界を動かす力になると実感した」(和田さん)、「核兵器をなくしたいという運動が禁止条約に至った。自分たちの運動が世界を変えていることを実感した。これがスタートではなくゴール」(筒井さん)、――を聞き、一筆一筆の署名が世界を動かしていることを実感するとともに、核廃絶に向けて禁止条約をどれだけ活かせるかは、これからの自分達の運動にかかってくると思いました。

6・7面の「全国高校生平和集会」にも高校生の引率として初めて参加しました。全体集会で証言された山川富佐子さんの被爆体験談も一部ですが紙面に掲載されています。それを読むだけでも胸が苦しくなる内容ですが、ヒバクシャの皆さんがつらい思いをしながら伝えてくれた話を核廃絶への思いとともに次の世代に伝えていくのが自分達の役割なのだと思います。山口県から参加した高校生もヒバクシャの平均年齢が81歳を超えたという話を聞き、少しでも直接ヒバクシャの話を聞こうと「世界のヒバクシャと語ろう」の分科会を選択していました。大会後はさっそく高校の友達に世界大会での出来事を話していて、その姿に自分もがんばらねばと励まされています。


書いた人:Y

コメント

Secret

プロフィール

 

Author: 
民青同盟山口県委員会

〒754-0002
山口県山口市小郡下郷373-1
Mail:ine-no-senritsu@live.jp
Twitter@ymgc_minsei1341

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR