大学入学式宣伝

日本共産党西部地区委員会と民青で
入学式宣伝を行いました。

シールアンケートには14人(新入生1人、保護者1人)が
回答してくれて、結果は↓のようになりました。
20170405_a.jpg
①選挙があれば行こうと思いますか?(行きましたか?)
 YES…12票(86%)
 NO…2票(14%)

 1月に行った成人式宣伝では「NO」の人の方が多かったので
 今回は嬉しい結果です。しかし、「せっかくの選挙権なので」と
 意欲的な人がいる一方、「親に連れて行かれたけど、何の選挙
 だったかわからない」「自分の票で何か変わると思えない」
 などの声も聞かれました。
 自分たちの声が反映されて変わった!という経験がないと
 なかなか選挙に意義が感じられないのかもしれませんが、
 自分たちが社会を変える・創っていく主体なんだという
 主権者意識を持つ人を増やしていきたいです。

②気になるニュースを教えてください。
 学費・奨学金…4票
 トランプ大統領、日米関係…3票
 ブラック企業、ブラックバイト…2票
 原発再稼動…1票

 一番身近と思われる「学費・奨学金」が最多という結果になりました。
 「公立だから」という理由で大学を選んでいた人も多かったです。
 保護者の方も「入学する前から学費以外でもいろいろお金がかかって
 大変だった…」と嘆いていました。

 ある新入生は、学生の学費を安くしたらその分教授の
 給料が減らされたりして教育水準が落ちるのではという
 心配から、「いい教育が受けられるなら、高学費でもいい」
 と話していて、日本はそもそも教育にかけるお金が少ないので、
 教育分野内の遣り繰りではなく、軍事費増額や大企業減税を
 やめて、その分教育予算を増やすという立ち場で活動
 していることを伝えると、「北朝鮮やロシアで物騒なことが
 起きているし、軍事費はそのおかげで安心して暮らせてる
 わけだからいいけど、大企業は税金払ってほしいですね」
 と言っていました。
 「自分の周りには政治に関心のある人は多くて、去年の
 参院選も選挙権のある人はみんな投票に行ってた」
 そうですが、「普段は揉めるから政治は話題にしない
 ようにしてた」とか。
 意見が様々なのは悪いことではないので、
 お互いを尊重しつつ議論することが
 もっと「普通」になればいいのにと思います。
 
同時に配っていた日本共産党の政策ビラと民青紹介ビラは
150枚ほど配布。最初「要らない」と言っていたけど、
「学費と奨学金のことも書いてあります」と話すと
受け取ってくれた新入生もいたそうです。

新歓本番の季節なので、他の大学でも宣伝していきたいと思います。

コメント

Secret

プロフィール

 

Author: 
民青同盟山口県委員会

〒754-0002
山口県山口市小郡下郷373-1
Mail:ine-no-senritsu@live.jp
Twitter@ymgc_minsei1341

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR