街頭シールアンケート(政治にしてほしいことは?)

“政治にしてほしいこと”を聞くシールアンケート第3弾。
今回はなんと声をかけた10人全員がシールを貼ってくれました!

さっそく結果です↓
20160610_a.jpg
4票…消費税10%への引き上げ中止
3票…戦争法廃止
2票…学費値下げ、奨学金の拡充
   ブラックバイト、ブラック企業の規制
   憲法を守り、活かす
1票…格差・貧困の是正

赤色=一番してほしいこと、黄色=ふたつめ以降。
※票数は今回分のみ。別の場所で宣伝したのと同じボードを
 引き続き使ったので画像と票数は一致してません。

2週間前に同じ場所・同じテーマで宣伝したのですが、
そのときとはちょっと違った結果になりました。

“学費・奨学金”“ブラックバイト・企業”には
いつも通り安定して票が入りました。
現在奨学金を借りている人や、
即答で「これやろ!」と“ブラックバイト・企業”
を選んだ人も。

中国からの留学生さんは“消費税”“戦争法”
シールを貼ってくれました。日本で生活する以上、
消費税の負担は国籍関係なく悩みのタネですよね…。

前回は票が入らなかった“戦争法”“憲法”
それぞれ3票、2票入りました。
「自分はまだ若いからこの先何が起きるかわからない。
 戦争が始まったり、徴兵制にでもなったら困る」
「これ(憲法を守り、活かす)をやれば、
 他の項目も達成できると思うから」などの声が聞かれました。

後者の人は、自民党の改憲草案については
何が問題か知らなかったので、
「個人」が「人」に、「公共の福祉」が「公益及び公の秩序」に
書き換えられるなど、生まれながらに「個人」が持つ基本的人権を
守るのではなく、国益のために役立つ「人」は大切にする
という考え方に改変されていることなどを説明すると、
「教えてくれてありがとうございました」と去り際にお礼を言われました。

ただ、戦争法や改憲が争点にもなっている参院選については
興味が薄い感じでした…。
学内で1日だけですが期日前投票所が設けられることを知らせると
「それなら投票に行こうかな」という人もいたので、
投票に行きやすくするこういう物理的なとりくみも大事だなと思いました。
学内投票所を設ける大学(自治体)は全県的にも全国的にも多くはないみたいなので、
18歳選挙権を受けて全学生が有権者となったことですし、これからもっと設置する
ところが増えてくれたらいいなと思います。

コメント

Secret

プロフィール

 

Author: 
民青同盟山口県委員会

〒754-0002
山口県山口市小郡下郷373-1
Mail:ine-no-senritsu@live.jp
Twitter@ymgc_minsei1341

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR