学習交流企画in秋吉台を行いました

6月15日と16日に企画を行いました。
同盟員3人と藤井岳志宇部市議が参加しました。

1日目は午前中から雨。開始時刻のお昼になっても止みません
屋根付きベンチで昼食を食べながら自己紹介をして話ました。1人は今年加盟した高校生Mさんで民青の活動自体もこれが初めてだったのですが、よく自分の話をしてくれてすぐに打ち解けることができました。

昼食後に雨が降っているけど散策をしてみようかということになり歩きだしたのですが、風が強くなり靴とズボンが一気に濡れてしまいました

屋内に行こうということで秋吉台科学博物館を見学。布で作ったコウモリの模型があり持ってみると大きい種類と小さい種類では大分重さが違いました。高校生Mさんは化石の名前に興味深々でした。



その後に宿泊施設に行き、学習会「センキョって何だろう?」を行いました。
学習交流企画2

参議院選挙が迫る中、青年が投票に行く意味を考えてみようと企画しました。

①とあるツイートから考えてみよう!
これは未成年の青年が今年初めて投票に行った感想をツイートすると、4万件のリツイート&6万件のいいねが付くという大きな反響がありました。
民青やまぐちのTLにこのツイートが流れてきたとき、共感した若者も沢山いる、この意見は大事にしたいと思いました。
またこの感想について皆で考えてみたいと思い、学習の資料にしました。

参加した同盟員からは「情報の伝わりにくさは確かにあると思う。共感した人が多かったんだと思う」と意見がありました。
藤井市議からは公職選挙法について解説して頂き、制限がある中で宣伝することは難しい面もあることを話しました。

②過去のシールアンケートの結果を分析

このツイートを見て青年の選挙に関する情報源や投票基準、心に響く宣伝とは何なのか知りたくなり、大学前でシールアンケートで調査をしました。
参院選に関心がない・全くないという人には「どんな宣伝があれば関心がもてそうですか?」と質問しました。
「自分に関係がある政策の訴え」「具体的な政策を示している」「用語や言葉がわかりやすい
これらの項目に票が集まりました。
具体的には「もっと若者向けの政策があればいい」「若者がもっと投票に行けば若者向けの政策も増えると思う」「学費や奨学金についての政策がほしい」「将来若者が活躍できるような社会になってほしい」という意見でした。

今年の入学式宣伝では「自分の一票で実現したいこと」として被災地の復興や学費値下げ最賃の引き上げなど、それぞれ願いは持っていますが全ての人が投票に行くという行動にはつながっていないように思います。

③高校生と選挙権
3月のみんしんの「高校生と選挙権」という記事を読みあわせました。
高校生Mさんは学校の授業での経験を話してくれました。家庭科の授業で選挙権を持てるのは18歳か20歳どちらが良いかを考えるということをしたそうです。Mさんは自分は投票したいと思うけど投票率が低くなるから20歳が良いと思うと言って班の意見としては20歳としました。他の班は若者の意見を取り入れてほしいという理由で18歳にしました。
終わりに先生から「18歳になったら選挙で投票に行く人?」と聞かれたのでMさんは挙手しました。しかし挙手したのはMさんだけだったそうです。「皆若い人の意見を入れてほしいと言っていたのに何故?と思いました」と残念だったそうです。

Mさんは友達との会話についても話しました。「Tiktokで志位さんを見たことがあるよと言われた」「政治のことでわからないことがあれば私に聞いてくる」「学校の設備についての意見は何気なく話すことはある」などなど...。

ただ、政治や社会のことについて深い話は友達とはできないようです。班結成のために仲間を迎えたい気持ちはありますが、「興味関心がある人はいないかも...」とMさん。「民青に入ってはじめて政治や社会について学んだという人もいるし、今回の企ような企画やタコパなど誘うきっかけの幅は広いよ」と励ましました。

普段話せないことを色々話せたし、議員さんの視点でも話を聞けて良かったとMさん。これからも興味があることを積極的に学習していきましょう
学習交流企画1



学習終了後、6時頃からBBQをしました。火を起こすのに時間がかかりましたがMさんがとても頑張ってくれました。「自分で火を起こしたからより美味しい!」!と。ありがとう

学習交流企画3

学習交流企画4


2日目はまず広場で体を動かしました。バトミントンは風があったので諦め代わりにフリスビーをしました。スローイングもキャッチもだんだん上手くなってきて楽しかったです。
学習交流企画6

学習交流企画5


その後は秋芳洞に行き(これからの時期は涼しいですね)秋吉台展望台から景色を眺めました。

学習交流企画8
1日目には雨で見れなかった景色を見ることができました

高校生Mさんの学校での様子や考えていることをきくことができたと思います。これからの活動のきっかけになってくれたらと思うのと、集会や企画で高校生同士の交流の機会にはぜひ誘いたいと思いました。

書いた人R.Y


学習交流企画in秋吉台

企画案内
山口県企画として学習交流企画を秋吉台で行います!

学習では、選挙について思っていることや感じていることを交流して青年にとっての選挙を考えたいと思います。

その他に、BBQ・スポーツ・秋吉台散策(雨なら洞窟探検)・ゲームをして楽しみます。

1泊2日ですが1日のみの参加も可能です。

少しでも興味のある方はお気軽にお問い合わせください


日時:6/15(土)12時~6/16(日)15時 予定 (雨天決行)

場所:秋吉台家族旅行村 (美祢市秋芳町秋吉1237-553)






非正規集会・青年分科会のご案内

青年分科会ビラ1


第27回非正規ではたらくなかまの全国交流集会in山口に民青山口が実行委員として携わっています。

「本当はおかしい?この働き方~青年・学生で考える~」と題した分科会を行います。
青年・学生の皆さんのご参加をお待ちしています。

とき:6月9日(日) 9時~12時
ところ:カリエンテ山口 第1研修室 (山口市湯田温泉5丁目1-1)

参加費:1000円(1日でも両日でも)、学生は無料

☆全体会・記念講演....6月8日(土) 13時~17時 山口県教育会館大ホール 


ニュース 2019 No.2

ニュースNo2オモテ
ニュースNo2ウラ

大学入学式宣伝をしました

4月を迎えました。温かくなり良い天気の日は出かけたくなりますね

今週、2つの大学の入学式で新歓を行いました。新入生には保護者や兄弟の付き添いも多く、看板の前に記念撮影をする長い列が出来ていました。1人で来ている学生には、サークル勧誘の上級生が撮影してあげていて、とても温かい雰囲気でした

A大学では10人の学生、3人の保護者が答えてくれました。
「被災地の復興」では、「祖母が東北に住んでいるので」と話す学生、「9条改憲反対」では、「長崎出身なので。もっと話し合った方がいいと思う」と話す学生がいました。
保護者の方で、後で戻って来てくださり対話をしました。「子どもには自分の考えを押し付ける気はなくて、自分の思想・考えをもってくれtたらいい」「こういう活動は大事。若い人には期待してる」とおっしゃっていました。
保護者は興味を示しているけど子どもは関心なしというパターンもありました。

B大学では17人の学生が答えてくれました。
「政治に満足していない」が5人と、過去最多となりました。「どちらでもない」が多いのは政治が身近に感じられないのでしょう。

「学費値下げ・奨学金拡充」では、「親に迷惑かけたくないので国立大を選んだ」「奨学金は借りないけどやはり学費は高いと思う」「兄弟がいて進学を諦める学生がいるのは問題だと思う」という意見がありました。

新リーフレットを見せながら紹介をすると、"核兵器廃絶NO!NYの国連会議へ"の写真に興味を示した学生がいたので、原水禁大会で海外の青年から活動を聞いたり、ともに平和行進をしたときの写真も見せると、少し興味をもってくれたようです。

「その他」では、「女性の議員が増えてほしい」「保育の充実を」と意見があったので、県議候補のかわい喜代さんの紹介をしました。

リーフレットを見せながら自分の知りたいことややってみたいことを出発点に活動していますとアピールしたのですが、その場で加盟呼びかけ文を読んでもらえても響かなかったようです。次は一緒に活動したいと率直に訴えたいです。

新歓1
          
      A大学:ボタン柄シール   B大学:緑色シール

新歓2



newリーフ
こちらが新リーフレット

さくら
満開のさくらお花見をする家族もちらほら。

書いた人:R.Y
プロフィール

 

Author: 
民青同盟山口県委員会

〒754-0002
山口県山口市小郡下郷373-1
Mail:ine-no-senritsu@live.jp
Twitter@ymgc_minsei1341

カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR